高島公園

心の字をかたどった池のある公園

高島公園
春には高島城を桜が彩る
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

豊臣秀吉の家臣、日根野氏により築城された高島城を中心として整備された公園。天守閣をはじめ、角櫓や冠木門、冠木橋、上から見ると心の字の形をしている心形池などがある。昭和45(1970)年に天守閣が復興され、城内1階は企画展示コーナー、市民ギャラリー、2階は築城や藩主などをテーマごとに展示、3階は諏訪の平を一望できる展望コーナーになっている。

高島公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 高島公園
定休日 なし
営業時間 終日開放
料金 一部施設は有料
ペット同伴
お弁当の持込

アクセス情報

住所 長野県諏訪市高島1-20MAP
交通アクセス 【電車】JR上諏訪駅西口から徒歩10分 【車】中央自動車道諏訪ICから約15分
駐車場 〇 22台 無料
お問い合わせ1 0266-52-4141 諏訪市役所 都市計画課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報