佐渡国小木民俗博物館

海運で栄えた町の名残を保存

佐渡国小木民俗博物館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

回船業ので栄えた宿根木の集落は、石畳の路地や、港町特有の板壁がかつての面影を遺しており、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定される。1920年に、地区の一角へ建てられた木造の学校をそのまま使用したのが当館だ。1858年、安政年間に作られた千石船を当時の姿に再現した白山丸が目玉になっている。他にも、漁業や航海で使用された民具を豊富に展示している。

  • 今日 25℃17℃
  • 明日 24℃18℃

佐渡国小木民俗博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 12~2月の月曜、12月29日~1月3日
営業時間 8:30~17:00
料金 入館料 大人 500円 小人 200円
撮影可否 可 個人的な利用は可
国宝・重要文化財 ◯ 「南佐渡漁撈用具」1293点、「船大工道具」1034点

アクセス情報

住所 新潟県佐渡市宿根木270-2MAP
交通アクセス 【車】小木港から約10分
駐車場 〇 20台 無料
おむつ交換室
ほじょ犬同行
ペット同伴 ◯ 抱いて入場は可
再入場
ショップ数 1
お問い合わせ1 0259-86-2604
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【新潟県】