筑波実験植物園

国内外の多種多彩な植物を展示

筑波実験植物園
熱帯資源植物温室にはバナナやカカオなどが植生されている
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

国立科学博物館が植物研究を推進するために設置した、筑波山の南裾に広がる緑あふれる植物園。入口のプロムナードには世界の巨木をはじめ、四季を彩るアメリカ、ヨーロッパ、アジアの木々がそびえ、来場者を出迎える。その他、約14万平方メートルの敷地に日本に生育する代表的な植物や、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、筑波山で見られる植物など、7000種類超が植栽され、3000種類を観賞できる。教育棟や研修展示室から、休憩所も完備しており、世界各地の植物に出会える場所として多くの人に親しまれる。

筑波実験植物園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 筑波実験植物園
定休日 月曜(祝日の場合は開園)、祝日翌日(土・日の場合は開園)、12月28日~1月4日
営業時間 9:00~16:30 最終入園16:00
料金 大人310円、団体(20名以上)は250円。高校生以下・シニア(65歳以上)無料。5月4日、18日、11月3日は入園無料
おむつ交換室
授乳室 ◯ 研修展示館2F授乳室
お弁当の持込 ◯ 中央広場及び研修展示館2F、3F休憩スペースで飲食可
再入場

アクセス情報

住所 茨城県つくば市天久保4-1-1MAP
交通アクセス 【電車】つくばエクスプレスつくば駅からバスで筑波実験植物園前下車徒歩3分または天久保2丁目下車徒歩10分。JRひたち野うしく駅・荒川沖駅・土浦駅からバスでつくばセンター下車 【車】首都圏中央連絡自動車道つくば中央ICから約7km。常磐自動車道桜土浦ICから約8km
駐車場 〇 120台 無料
お問い合わせ1 029-851-5159
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報