地図と測量の科学館

地図と測量の科学館

このページをスマホで見る

茨城県つくば市
地図と測量の科学館

地図と測量の科学館

球体模型の上に立って見下ろす日本列島は、高度約300 kmの人工衛星から見た地表に相当する
画像提供:国土地理院
※ このデータは2023年のものです。
最新情報は順次更新予定です。

日本初の地図と測量に関する科学館

地図や測量に関する歴史、原理や仕組み、新しい技術などを展示し、地図や測量の役割を楽しみながら体感できる科学館だ。屋外に設置された直径約22m、高さ約2mの「日本列島球体模型」では、その上を歩くと日本の領域の広さや地球の丸みが体感でき、館内にある「日本列島空中散歩マップ」では、山々や近海に連なる海溝などを立体的に見ることができる。

見どころ

1960年から1983年まで大空を飛び回り、日本列島の航空写真を撮っていた測量用航空機「くにかぜ1号機」の展示もある。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

土曜・日曜

  • 今日 22℃14℃
  • 明日 26℃13℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。