宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センター

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センター
筑波宇宙センターにある展示館「スペースドーム」
画像提出 JAXA
※ このデータは2019年のものです。
最新情報は順次更新予定です。

日本の宇宙開発を担う中枢センター

筑波研究学園都市の一画にあり、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙開発の中枢センターとなる施設。宇宙開発の研究、開発の現場としてのさまざまな取り組みを紹介する展示や見学ツアーを行っている。展示館「スペースドーム」では、実物大の人工衛星や本物のロケットエンジン、日本実験棟「きぼう」の実物大モデルなどを間近で見学できる。また「プラネットキューブ」では、時節ごとにテーマを変えて企画展示を開催。JAXAや宇宙に関連したグッズを扱うミュージアムショップも人気だ。見学は、気軽に楽しめる自由見学(個人客は予約不要、無料)、ガイド付きの見学ツアー(事前予約制、有料)がある。

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センター スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センター
定休日 不定休、年末年始(12月29日~1月3日)、施設点検日など
営業時間 展示館「スペースドーム」9:30~17:00、プラネットキューブ(企画展示・ミュージアムショップ)10:00~17:00
料金 ただし見学ツアー(ガイド付き、要事前予約)は有料。一般個人(高校生・高等専門学校生を除く18歳以上):500円。一般団体(高校生・高等専門学校生を除く18歳以上)基本催行料金:20名まで1万円、21名以降は1名増えるごとに500円 ※高校生・高等専門学校生以下または18歳未満は無料
撮影可否 可 ただし見学ツアーで訪問する一部エリアについては撮影不可
1人での参加可否
受付人数 1名~
所要時間 約80分~(プランにより異なる)。
見学の形態 自由見学:展示館(スペースドーム)・企画展示(プラネットキューブ)。ガイドの説明を聞く見学ツアー(要事前予約、約70分)
授乳室
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 当日空いている場合、広報情報棟内の広報普及室は飲食可能なスペースとして利用可
再入場
全体備考 職員食堂あり(利用時間:平日のみ12:30~13:30、10名以上の団体での利用は事前予約が必要)。飲酒している人の見学は不可。その他注意事項は公式サイト参照

アクセス情報

住所 茨城県つくば市千現2-1-1MAP
交通アクセス 【電車】JR荒川沖駅から関鉄バス(筑波大学中央行きまたはつくばセンター行き)に乗り物質材料研究機構下車徒歩1分、または荒川沖駅からタクシーで約15分。つくばエクスプレスつくば駅から関鉄バス荒川沖駅行きに乗り物質材料研究機構下車徒歩1分、またはつくば駅からタクシーで約10分 【車】常磐自動車道桜土浦ICからつくば方面へ約7分。首都圏中央連絡自動車道つくば中央ICからサイエンス大通り(県道19号)方面へ約12分
駐車場 〇 50台 無料 自転車駐輪場36台、バイク駐輪場6台あり
お問い合わせ1 029-868-2023 見学案内係(9:30~16:30、休館日を除く)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報