カメイ美術館

宮城県仙台市青葉区

世界のチョウ・こけし・絵画を柱とした美術館

カメイ美術館
創業90周年を記念して設立された
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

チョウなどの昆虫標本、こけし、絵画作品という3つのコレクションを柱とした美術館。世界最大のチョウ、アレキサンダートリバネアゲハなど世界のチョウ約1万4000頭と、ヘラクレスオオカブトなどの甲虫類約1300頭の標本を常設展示する。中には大英博物館とカメイ美術館にしかない珍しいものも含まれている。東北地方を中心に集められたこけしは、1912~1935年代の有名こけし工人の古作こけしや、その伝統を継承する工人たちの秀作を加えたコレクション、さらに絵画は籐島武二や小磯良平らの作品が見られる。こけし、絵画は年に3、4回の展示替えを行っている。

カメイ美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 カメイ美術館
定休日 月曜(祝日の場合開館)。12月28日~1月4日
営業時間 10:00~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 一般 300円 高校生以下及び65歳以上(要証明書提示)無料
ベビーカー貸出
全体備考 ベビーカー:1台のみ用意

アクセス情報

住所 宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23MAP
交通アクセス 【電車】JR仙台駅から徒歩10分。地下鉄五橋駅から徒歩3分 【車】東北自動車道仙台宮城ICから約10分
駐車場 ×
お問い合わせ1 022-264-6543
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報