標津サーモン科学館(サケの水族館)

北海道標津郡標津町
標津サーモン科学館(サケの水族館)
塔の上にはイクラのオブジェが設置されている
画像提供:標津サーモン科学館

サケの一生が詳しく分かる科学館

国内で一番多くのサケやその仲間、30種類以上を展示するサケの水族館。サケの誕生から産卵までサケの一生を知ることができる。海水が入った大型水槽では、世界中のサケ科魚類だけでなく、ホッケなどの根室海峡に生息する魚たちも展示している。魚道水槽では、季節によって見られる魚が異なるが、運が良ければ11月にはサケの産卵の瞬間が見られる。また、サケの生態や一生について、模型、パネル、ビデオなどを用いて詳しく紹介している。他にも、餌やりやチョウザメに触れられるなど、ここでしかできないユニークな企画も目白押しだ。館内を見回ったら、地上30mの高さの展望台によって雄大な漂津の景色を見て帰ろう。

標津サーモン科学館(サケの水族館) スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 標津サーモン科学館(サケの水族館)
定休日 5~10月は無休 2月・3月・4月・11月は水曜日休館(但し、水曜日が祝日の場合は翌日休館)。12月・1月は冬季休館
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 大人(高校生以上)650円、小中学生200円、幼児無料。団体割引料金(20名以上) 大人(高校生以上)500円、小中学生170円
撮影可否
ベビーカー貸出
おむつ交換室
バリアフリー設計
再入場
全体備考 サーモン科学館が位置する一角は「サーモンパーク」と呼ばれ、 町民まつり「水キラリ」や「あきあじまつり」などイベントが開かれる芝生の広場や遊具もあり、 子供たちが遊べるスペースとなっている。再入場:入場券を提示、当日限り。ベビーカー:無料。おむつ交換室:専用の部屋はないが、女子トイレ内に交換台を設置

アクセス情報

住所 北海道標津郡標津町北一条西6-1-1-1MAP
交通アクセス 【電車】JR釧路駅からバス(約2時間30分)で標津バスターミナル下車、徒歩20分 【車】釧路市から約2時間8分。中標津空港から約34分
駐車場 〇 272台 無料
お問い合わせ1 0153-82-1141
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報