【臨時休館】旭川市博物館

【臨時休館】旭川市博物館
アイヌの人々の生活を生き生きと再現
画像提供:旭川市博物館

アイヌ民族の暮らしを再現

【※当面の間、臨時休業しています。詳細は公式サイトをご確認ください】何体もの人体模型を使ったジオラマで、竪穴式住居に暮らしたアイヌの人々の生活を再現。狩猟・採集だけでなく、交易や農耕も行っていたというアイヌの歴史を解説している。鑑賞のポイントになる個所には、マンガを使った「ジオラマンガ」を配置、絵を使って表現しているのでわかりやすいと好評だ。また同館では「北国の自然と人間のかかわり」をテーマに、旭川市周辺の自然と人文系の資料を公開。明治期に入植した開拓屯田兵の住居の復元移築も見ごたえがある。

【臨時休館】旭川市博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 【臨時休館】旭川市博物館
定休日 10~5月の第2・4月曜、年末年始(12月30日~1月4日) 祝日の場合は翌日
営業時間 9:00~17:00 最終入場16:30
料金 大人350円、高校生230円
撮影可否 可 フラッシュ撮影不可
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ エリアにより
コインロッカー

アクセス情報

住所 北海道旭川市神楽3条7丁目大雪クリスタルホール内MAP
交通アクセス 【電車】JR旭川駅より徒歩15分 【車】北海道縦貫自動車道旭川鷹栖ICから25分
駐車場 〇 300台 大型車可
お問い合わせ1 0166-69-2004
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報