新春特別展「書家・金澤翔子展ー令和の近作と平成の代表作-」姫路市書写の里・美術工芸館

このページをスマホで見る

営業期間:2024年1月6日(土)~4月7日(日)

休館日は毎週月曜日、1月9日・2月13日・3月21日(1月8日・2月12日は開館)。入館は16:30まで。

兵庫県姫路市
新春特別展「書家・金澤翔子展ー令和の近作と平成の代表作-」

姫路市書写の里・美術工芸館

※ このイベントは終了しました。
兵庫県のイベントはこちらからご確認ください。

書家・金澤翔子の大作約40点を紹介

金澤翔子さんは世界的に活躍する祈りの書家である。昭和60(1985)年東京都に生まれ、5歳より母・泰子さんに師事して書を始めた。今展では、「書に親しむ人にも、初めて触れる人にも書を届けたい」との思いを込めて、令和2(2020)年に台湾で開催した展覧会の出品作を中心に、東日本大震災後に発表した平成の代表作「共に生きる」、東京2020公式アートポスターの金箔原画「翔」など、40点余りの大作を紹介する。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 30℃21℃
  • 明日 28℃21℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。