企画展「富士川水運の300年」山梨県立博物館

このページをスマホで見る

営業期間:2024年3月16日(土)~5月6日(月)

休館日:毎週火曜日、ただし4月30日(火)は開館 ※最終入館は16:30まで

山梨県笛吹市
企画展「富士川水運の300年」

山梨県立博物館

企画展「富士川水運の300年」チラシ表面
※ このイベントは終了しました。
山梨県のイベントはこちらからご確認ください。

物流と文化の大動脈

年貢米輸送を主な目的として、慶長年間に角倉了以によって開削された富士川水運(舟運)は、江戸時代を通じて、人々の生活を支える物流の大動脈であった。明治維新により政治・社会が大きく変わるなかで、富士川水運はますます重要な物流ルートとなり、明治20年代には最盛期を迎え、人々の往来による文化の発展や、多様かつ大量の物資を内陸地域にもたらした。今展では、富士川水運のおよそ300年間の歩みについて紹介する。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 26℃17℃
  • 明日 29℃15℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年5月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。