海洋文化館

沖縄県国頭郡本部町

海とともに生きてきた人々の歴史や文化を知る

海洋文化館
海洋民族の工夫を凝らした船が並ぶ展示ホール(写真はイメージ)
海洋博公園・海洋文化館
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

1975年に沖縄の本土復帰を記念して開催された、沖縄国際海洋博覧会の跡地を利用した、広大な海洋博公園内の歴史と文化のエリアにある。2013年10月11日にグランドオープンし、リニューアルしたばかりの展示ホールでは、アジア・南太平洋地域の歴史と文化を航海や食、音楽などのテーマごとに紹介している。30m×15mの床面に描かれた太平洋地域の地図と大型スクリーンに映し出されるダイナミックな映像は迫力満点だ。県内では60年ぶりに復元されたという西表島の船・サバニなど、展示品は約750点にのぼる。プラネタリウムの星空を見ながら、星の位置を頼りに大海原に漕ぎ出した海洋民族の思いを併せて考えることもできる貴重な施設だ。

海洋文化館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 海洋文化館
定休日 12月第1水曜とその翌日
営業時間 10月~2月 8:30~17:30 (入館締切は17:00) 3月~9月 8:30~19:00 (入館締切は18:30)
料金 入館料 高校生以上 170円 中学生 50円 小学生 50円 6歳未満無料、プラネタリウム観覧料を含む
おむつ交換室
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
再入場

アクセス情報

住所 沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内MAP
交通アクセス 【車】沖縄自動車道許田ICから約50分
駐車場 〇 1300台 無料
お問い合わせ1 0980-48-2741
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気スポットランキング
【沖縄県】