喜名番所

沖縄県中頭郡読谷村
喜名番所
木造の瓦屋根が歴史を感じる
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

ペリーも立ち寄った宿場

琉球王国時代に首里城と国頭を結ぶ宿場があった場所に建てられている。1853年にペリー提督一行が当地を訪れ休憩したと、同行していたハイネの絵図録に残されている歴史ある場所だ。現在は読谷村の歴史を伝える史跡として利用されている。

喜名番所 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 喜名番所
定休日 月曜日
営業時間 9:00~18:00
路線名 国道58号
その他の施設・設備 情報提供端末、観光案内所
バリアフリー設計
ペット同伴 ◯ 抱きかかえてのみ可
全体備考 公園:東屋2棟

アクセス情報

住所 沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2MAP
交通アクセス 【車】沖縄自動車道沖縄北ICから約30分、石川ICから約20分
駐車場 〇 39台 普通車35台、大型車2台、身障者2台
お問い合わせ1 098-958-2944
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気スポットランキング
【沖縄県】