中土佐町立美術館

高知県高岡郡中土佐町

棟方志功など約200名の作品を収蔵

中土佐町立美術館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

中土佐町出身の実業家、町田菊一から、白壁・土蔵造りの建物と絵画等の収蔵作品の寄贈を受け、1989年に開館した美術館。山本芳翠「洋美人」、棟方志功「御黒遍牛」、黒田清輝「舞妓図」、竹久夢二「黒船屋」など著名作家の作品をはじめ、200余名の作家による約670点の作品を収蔵する。年4期ある企画展示で収蔵作品を紹介している。また、敷地内には司馬遼太郎の直筆文字による石碑・看板・色紙なども展示されている。

  • 今日 24℃15℃
  • 明日 21℃18℃

中土佐町立美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合翌日)。12月28日~1月4日
営業時間 10:00~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 一般 300円 高校生 100円 小・中学生 50円

アクセス情報

住所 高知県高岡郡中土佐町久礼6584-1MAP
交通アクセス 【電車】JR土佐久礼駅から徒歩5分 【車】高知自動車道中土佐ICから約3分
駐車場 〇 隣接する中土佐町民交流会館前の駐車場利用
バリアフリー設計
再入場
お問い合わせ1 0889-52-4444
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報