いの町紙の博物館

いの町紙の博物館

このページをスマホで見る

高知県吾川郡いの町
いの町紙の博物館

いの町紙の博物館

実際に見て触れることで和紙の魅力を発見できる
画像提供:いの町紙の博物館

土佐和紙ができるまでを知る

土佐和紙生産の中心地にある、土佐和紙の歴史や魅力を伝える博物館。土佐典具帖紙は、最も薄い和紙のひとつで、0.03〜0.05mmと厚さの割に強く破れにくいことが特徴で、国の無形文化財に指定されている。同館では、和紙の歴史資料や、和紙の原料作り、道具作りなどの工程をパネルや模型などで分かりやすく展示。他、紙に関する特別展示会などを随時開催している。また、職人よる手漉き実演を常時行っていて、手漉き教室では400円で伝統的技法の手漉き作業を体験することができる。紙製品の販売コーナーも充実していて、土佐和紙を使ったランプや名刺などオリジナルグッズを購入することができる。

  • 今日 28℃23℃
  • 明日 30℃23℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。