高橋由一館

高橋由一館

このページをスマホで見る

香川県仲多度郡琴平町
高橋由一館

高橋由一館

香川県金刀比羅宮の中にある美術館
画像提供:金刀比羅宮

日本洋画家の高橋由一が描く油絵を展示

重要文化財の鮭や花魁を描いたことで知られる日本近代洋画の祖、高橋由一の油絵が常設展示されている。1878年に金刀比羅宮に最初に奉献された二見ヶ浦図、1880年12月から1881年1月までに由一が琴平に滞在して描いた琴平山遠望図など27点が鑑賞できる。中でも所在不明だった琴陵宥常像は、2001年に宮司琴陵容世宅にて発見され話題になった。

見どころ

由一の肖像画は写真から描き起こしたものが一般的だが、琴陵宥常像は本人を前にして描いた臨場感のある貴重な作品となっている。

  • 今日 22℃16℃
  • 明日 23℃17℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。