高松市塩江美術館

高松市塩江美術館
青い緑の森を背に佇む美術館
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

香川県縁の作家の作品を観覧できる美術館

1994年に塩江町美術館としてオープンした同館は、2005年の高松市との合併により改名。高松市で2館目の美術館として現在に至る。香川県に縁のある作家や作品を常設展で展示する他、展覧会に関連したワークショップやイベントなども開催される。美術館に隣接するホタルと文化の里公園から春は花見、秋には紅葉といった四季折々の景観が見られるので、絵と館外の景観を両方楽しむことができる。

高松市塩江美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 高松市塩江美術館
定休日 月曜(祝日の場合翌日) 12月29日~1月3日
営業時間 9:00~17:00 LO:16:30
料金 入館料(企画展・常設展共通) 一般 300円 大学生 150円 高校生以下、65歳以上の方(長寿手帳など提示)、障がい者手帳保持者は無料 ※団体20名以上は2割引

アクセス情報

住所 香川県高松市塩江町安原上602MAP
交通アクセス 【電車】JR高松駅からことでんバス塩江行きに乗り、塩江下車徒歩10分
駐車場 〇 40台 無料
お問い合わせ1 087-893-1800
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報