宮島水族館

瀬戸内海の神秘的な世界を紹介する水族館

宮島水族館
世界遺産の宮島に立地、景観に配慮した和風建築も特徴

いやしとふれあいを基本理念とする、瀬戸内海国立公園内にある水族館として瀬戸内海の自然、特色を広く伝えるための展示を中心とした水族館。瀬戸内海の生きものを中心に350種・1万3000点以上を展示している。本館では10ゾーンで瀬戸内海の神秘的な世界を紹介している。また、海獣エリアにはフンボルトペンギン、トド、ゴマフアザラシ、コツメカワウソなど愛らしい動物もいる。さらに、アザラシやペンギンのふれあいタイムなど生きものとふれあえるイベントや、アシカライブが毎日開催されている。また、建物は世界遺産の宮島の景観になじむように和を意識したデザインになっている。

  • 今日 30℃23℃
  • 明日 31℃23℃

宮島水族館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし ※施設整備・点検のための臨時休館あり
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:00
料金 入館料 一般(高校生以上)1400円、中学生・小学生700円、幼児(4歳以上)400円、4歳未満無料
撮影可否 可 一部フラッシュ撮影は禁止
生きものの種類 350

アクセス情報

住所 広島県廿日市市宮島町10-3MAP
交通アクセス 【フェリー】宮島口桟橋からフェリーで宮島桟橋下船、徒歩25分または宮島メイプルライナー(乗合バス)で約10分
駐車場 〇 2台 障害者専用
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
お弁当の持込
再入場
飲食店数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 0829-44-2010
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報