金沢市立安江金箔工芸館

金箔職人の歴史と技術を後生へ伝える

金沢市立安江金箔工芸館
館内には金箔を用いて装飾されている部分もある
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

金箔職人であった故・安江孝明が「金箔職人の誇りとその証」を後世に残したいという思いから建設。館内では、金箔製造道具、工程見本を展示する。また、金屏風をはじめとする絵画や加賀蒔絵などの漆工、加賀象嵌に代表される金工、金糸を用いた染織、陶磁、七宝ガラス、彫刻、書などの所蔵品から年に数回、企画に沿った作品を公開している。

  • 今日 24℃19℃
  • 明日 26℃20℃

金沢市立安江金箔工芸館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 年末年始 12/29~1/3 展示資料整理期間
営業時間 9:30~17:00 最終入館16:30
料金 入館料 一般 300円 高校生以下 無料円 シニア(65歳以上) 200円 20名以上の団体割引あり

アクセス情報

住所 石川県金沢市東山1-3-10MAP
交通アクセス 【電車】JR金沢駅からバスに乗り橋場町下車徒歩3分 【車】北陸自動車道金沢東ICから20分
駐車場 ×
おむつ交換室
バリアフリー設計
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 076-251-8950 9:00~17:45
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報