浅間山公園

浅間山公園
散策路でムサシノキスゲの群生地を観察できる
(C)西武・武蔵野パートナーズ
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

ムサシノキスゲが自生する唯一の公園

多摩の台地が古多摩川や他の河川で削られ、小高い丘として残った浅間山(せんげんやま)に整備された公園。浅間山は堂山(標高80m)、中山、前山の3つの頂から成り、府中市一帯から、遠くには富士山を望める。園内には、山頂の浅間神社をはじめ、水手洗神社、人見四郎の墓跡がある。また、浅間山公園にだけ自生する絶滅危惧種のムサシノキスゲ、ヒトリシズカ、イチヤクソウといった野草や、コナラ、シデなどの雑木林の他、野鳥も多く観察でき、貴重な自然景観として保全されている。

浅間山公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 浅間山公園
定休日 なし
営業時間 終日
ペット同伴 ◯ 要リード
お弁当の持込
再入場

アクセス情報

住所 東京都府中市浅間町4、若松町5MAP
交通アクセス 【電車】JR武蔵小金井駅、京王電鉄東府中駅から京王バス浅間山公園すぐ
駐車場 ×
お問い合わせ1 042-361-6861 武蔵野公園サービスセンター8:30~17:30(年末年始休み)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報