サントリー美術館

サントリー美術館

このページをスマホで見る

東京都港区
サントリー美術館

サントリー美術館

居心地の良い「都市の居間」を目指し、隈研吾が設計
(C)木奥恵三
※ 本ページ記載の内容は2024年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

「生活の中の美」を多彩な企画展で紹介

1961年、丸の内に開館した同館は、赤坂見附への移転を経て、2007年に六本木・東京ミッドタウン内に新しくオープン。時代や文化の境界にとらわれず、美と美を結ぶことで新たな発見を生みだし、人と美に新しい関係をひらいていきたいと「美を結ぶ。美をひらく。」をミュージアムメッセージ(コンセプト)として掲げている。開館以来の基本理念である「生活の中の美」をテーマに、多彩な企画展を開催。コレクションは、国宝や重要文化財を含む屏風や絵巻、漆工、陶磁器、染織などがある。調度やうつわのほか、江戸時代のガラスやエミール・ガレなど、東西のガラス作品が多いことも特徴的だ。

見どころ

美術館を設計したのは建築家の隈研吾氏。「都市の居間」をコンセプトに六本木という繁華街にありながら心地よい空間が魅力。また、ミュージアムショップやカフェ、茶室も併設している。

  • 今日 33℃24℃
  • 明日 33℃25℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年12月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。