【臨時休園】みちのく民俗村

【臨時休園】みちのく民俗村
江戸時代末期の一般的な南部曲り家である旧星川家住宅

竪穴式住居から武家屋敷まで歴史的建造物を紹介

【※当面の間、臨時休園しています。詳細は公式サイトをご確認ください】北上市周辺にあった歴史的建造物を移築復元した野外博物館。山間の約7万平方メートルの敷地に、母屋と馬屋が一体となったL字型の茅葺民家である南部曲り家をはじめ、竪穴式住居、武家屋敷、商家、大正建築の名残をもつ旧黒沢尻高等女学校の校舎など、計29棟が建ち並ぶ。民俗資料館となっている旧女学校の校舎では多数の民俗資料も展示しており、園内には南部藩と伊達藩の領地の境界を示す境塚も残っている。

【臨時休園】みちのく民俗村 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 【臨時休園】みちのく民俗村
定休日 12~3月は月曜(祝日の場合は翌日と翌々日) ※その他の月は公式サイト要確認
営業時間 9:00~17:00 最終入場16:30
料金 施設内の古民家・演舞場など施設利用については別途料金必要、要事前申請。詳細は公式サイトを要確認
国宝・重要文化財 ◯ 旧菅野家住宅(国指定重要文化財)、旧黒沢尻高等女学校校舎(国登録有形文化財)など
お弁当の持込
再入場

アクセス情報

住所 岩手県北上市立花14-62-3MAP
交通アクセス 【電車】JR北上駅東口から徒歩40分 【車】東北自動車道北上江釣子ICから約15分
駐車場
お問い合わせ1 0197-72-5067 管理事務所
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【岩手県】