鳴海要記念陶房館

鳴海要記念陶房館

このページをスマホで見る

青森県弘前市
鳴海要記念陶房館

鳴海要記念陶房館

喫茶コーナーやミニギャラリーがある1階のホールは入場無料
画像提供:鳴海要記念陶房館
※ 本ページ記載の内容は2024年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

りんご釉を開発した鳴海要の作品を展示

弘前市(旧岩木町)出身の陶芸家である鳴海要の作品や実際に使用していた陶房や窯場などを紹介。東北地方屈指の陶芸家である鳴海と、その師で現代陶芸の父といわれた加藤土師萌の作品を常設展示している。鳴海が独自に開発したりんご釉は、焼成方法によって淡いピンクや紫色、薄い緑色に発色し、その素朴な風合いが魅力。多彩な技法を用いて郷土の素材を取り込んだ作品からは、津軽の風情が感じられる。また鳴海制作の茶器でドリンクが提供される喫茶スペースや、サークルや個人の展覧会などを開催できるミニギャラリー(無料)も備えている。

見どころ

岩木かちゃらず会によるこぎん刺し体験と小物販売(毎月第2・第3日曜 10:00~15:00 体験は14:30最終受付 体験料250円 コースターorしおり)や絵本作家ささやすゆきのイラストワークショップ (毎月第2・第4土曜 13:00~15:00 体験料1800円ドリンク付き)を開催している。

  • 今日 16℃7℃
  • 明日 13℃7℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。