釧路市湿原展望台

釧路市湿原展望台

このページをスマホで見る

北海道釧路市
釧路市湿原展望台

釧路市湿原展望台

建築設計家の毛綱毅曠が設計した展望台は1984年オープン
画像提供:一般社団法人釧路観光コンベンション協会

展望台と遊歩道から広大な釧路湿原を見晴らす

釧路市北側に広がる日本最大の湿原、釧路湿原は総面積220.7平方キロメートル、中央を釧路川が大きく蛇行しながら流れ、特別天然記念物のタンチョウヅルをはじめとする、貴重な動植物の宝庫となっている。釧路市湿原展望台は釧路湿原の西端に位置する、湿原に群生するヤチボウズをモチーフにした建物で、館内には展望室をはじめ、湿原の動植物のジオラマ、四季の湿原の映像を見られる65インチ液晶モニターも設置。展望台の周囲2.5kmを1時間で巡る木道の遊歩道が設けられ、その中間地点にあるサテライト展望台からは、広大な湿原を見渡せる。

見どころ

釧路市出身の建築家 毛綱毅曠の設計による重厚な佇まいが特徴の展望台。釧路湿原に関する様々な展示と眼下に広がる眺望を楽しめる。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

ツアー等の到着時間により変動あり

  • 今日 24℃17℃
  • 明日 25℃17℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年5月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。