名寄市北国博物館

北国の自然と暮らしを体感できる

名寄市北国博物館
先史の時代まで名寄の自然を遡っていく
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

寒冷・多雪な名寄市の気候風土をパネルや模型を使いわかりやすく解説した博物館。北国の暮らしの変遷が一目で分かるように、住居や暖房器具の実物資料を数多く公開している。また、全国で名寄にしかないSL排雪列車キマロキを野外展示していることでも有名だ。エントランスホールに設置している地球の自転を証明するフーコーの振り子は、太陽光が柱のように輝いて見えるサンピラー現象のイメージモニュメントでもある。

名寄市北国博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 名寄市北国博物館
定休日 月曜。年末年始
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30
料金 展示観覧料 高校生以上 200円 中学生以下無料。特別展は別途要
ベビーカー貸出
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
お弁当の持込 ◯ 一部エリアのみ可
再入場
コインロッカー
全体備考 再入場:チケット提示で当日のみ可 おむつ交換室:女子トイレに交換スペース有り

アクセス情報

住所 北海道名寄市緑丘222MAP
交通アクセス 【電車】JR名寄駅から徒歩10分 【車】旭川空港から約90分
駐車場 〇 20台 無料
お問い合わせ1 01654-3-2575
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報