斜里町立知床博物館

北海道斜里郡斜里町

知床半島の自然を幅広く紹介

斜里町立知床博物館
館内の野外観察園内ではエゾシカやオジロワシなども保護している
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

オホーツク海沿岸の最南東に位置する知床半島の博物館。ヒグマやワシ類の剥製、クジラやアザラシの骨格、火山が形成してできた地質などから知床半島の自然史を幅広く紹介する。また、先史時代の土器やアイヌ民族資料の他、斜里町の郷土資料も見ることができる。同館内にある野外観察園内には高山植物園、野草園があり、事故などで収容されたエゾシカやオジロワシ、オオワシなどが保護されている。隣接の姉妹町友好都市交流記念館には、斜里町姉妹町の沖縄県竹富町と、友好都市の青森県弘前市の文化も紹介すると共に、しれとこねぷたを保管展示している。

斜里町立知床博物館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 斜里町立知床博物館
定休日 月曜(祝日の場合は翌日) 11~3月の祝日および年末年始
営業時間 9:00~17:00
料金 高校生以上300円、中学生以下無料
撮影可否
キッズ(託児)スペース ◯ スペースのみ。託児担当者なし
ベビーカー貸出
おむつ交換室
バリアフリー設計
お弁当の持込 ◯ 展示室内での飲食は不可
再入場
予約 ◯ 団体で解説を必要とする場合は要予約

アクセス情報

住所 北海道斜里郡斜里町本町49MAP
交通アクセス 【電車】JR知床斜里駅から徒歩20分 【車】女満別空港から約60分
駐車場 〇 30台 無料
お問い合わせ1 0152-23-1256
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報