古川祭 飛騨市古川市街地

ユネスコ無形文化遺産にも登録されている起し太鼓と屋台行列は圧巻

古川祭
古川祭は国の重要無形民俗文化財にも指定されている
※ このイベントは終了しました。
岐阜県のイベントはこちらからご確認ください。

毎年4月19日・20日行う気多若宮神社の例祭。神社本殿での神事および古式ゆかしい「御神興行列」、数百人のさらし姿の裸男達が大太鼓をくくりつけた櫓をかついで町中を巡回する“動”の「起し太鼓」、絢爛豪華な屋台でからくりや子供歌舞伎などを披露する“静”の「屋台行列」の三大行事で構成され、2日間に渡って盛大な時代絵巻を繰り広げる。また、起し太鼓、屋台行列は「山・鉾・屋台行事」のひとつとして、2016年にユネスコ無形文化遺産に登録されている。

  • 今日 35℃24℃
  • 明日 34℃25℃

古川祭 イベント情報/アクセス

GW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポット情報

開催日・期間 2019年4月19日(金)・20日(土)

スポット情報

スポット名 飛騨市古川市街地
会場住所 岐阜県飛騨市古川町MAP
駐車場 ×
会場アクセス 【電車】JR飛騨古川駅からすぐ
お問い合わせ1 0577-74-1192 飛騨市観光協会
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報