仙台藩の工芸 -刀剣と甲冑-東北歴史博物館 テーマ展示室3

このページをスマホで見る

営業期間:2024年4月5日(金)~5月12日(日)

月曜休館(祝休日の場合は翌平日)。発券は16:30まで。

宮城県多賀城市
仙台藩の工芸 -刀剣と甲冑-

東北歴史博物館 テーマ展示室3

金小札黒漆五枚胴具足〔伊達斉村所用〕
※ このイベントは終了しました。
宮城県のイベントはこちらからご確認ください。

仙台藩の刀剣や甲冑の美しさを

江戸時代、仙台藩は同一地域を長く治め、六十二万石の大藩であることもあって、領内に優れた工芸資料を生み出す技術や職人集団を有することとなった。中でも、刀剣類や甲冑類は、特に重んじられ、お抱えの職人を中心に幕末まで製作が続けられた。本展では、仙台藩内で製作・所用された刀剣類や甲冑類を中心に展示し、工芸資料として、また武門の象徴であり武士の精神性を示すものとしての美しさや質感を紹介する。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 24℃20℃
  • 明日 32℃21℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年5月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。