四国村ギャラリー

安藤忠雄設計の自然と融合した建物が印象的

四国村ギャラリー
水景庭園からギャラリーを望む
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

四国各地から移築された民家や歴史的建造物が立ち並ぶ四国村の中にある美術館。ルノワールなどヨーロッパの絵画の他、アジアの彫刻、仏像、青銅器、書など歴史的価値も高い、幅広い品を展示している。館の設計は世界的建築家安藤忠雄によるもので、広々と開放的なバルコニーが特徴。そこからは立地を生かして作られた水景庭園が眼下に広がり、春と秋には美しいバラが庭園を彩る。

四国村ギャラリー スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 四国村ギャラリー
定休日 なし 展示入れ替えのため休館する場合あり
営業時間 4~10月 9:00~17:00 最終入館16:30 11~3月 9:00~16:30 最終入館16:00
料金 四国村ギャラリーセット券(常設) 大人 1000円 高校生 600円 中学生 450円 小学生 450円 四国村ギャラリー入館料と四国村入村料を含む 四国村ギャラリーセット券(企画展) 大人 1200円 高校生 700円 中学生 500円 小学生 500円 企画展開催時の四国村ギャラリー入館料と四国村入村料を含む

アクセス情報

住所 香川県高松市屋島中町91MAP
交通アクセス 【電車】JR屋島駅から徒歩10分。ことでん屋島駅から徒歩5分 【車】高松自動車道高松中央ICから約15分
駐車場 〇 200台 無料
お問い合わせ1 087-843-3111
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報