地中美術館

地中美術館

このページをスマホで見る

香川県香川郡直島町
地中美術館

地中美術館

瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設されている
地中美術館 写真:藤塚光政
※ 本ページ記載の内容は2024年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

瀬戸内の美しい景観と一体となった美術館

「自然と人間を考える場所」として、2004年に設立。瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設され、館内には、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品を安藤忠雄設計の建物に恒久設置。地下でありながら自然光が降り注ぎ、一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変化する。

見どころ

日本ではじめて国立公園に認定された瀬戸内海の島々。その豊かな自然を背景に表現されたいくつものアートや建築は、時間や天気、季節の移ろいとともにまったく違った表情をみせてくれる。訪れるたびに、新しい。あなただけのお気に入りの瞬間を、みつけてほしい。

  • 今日 24℃12℃
  • 明日 24℃11℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。