NFT鳴門美術館

NFT鳴門美術館

NFT鳴門美術館

エミール・ガレのガラス作品などが常設展示されている
画像提供:NFT鳴門美術館

エミール・ガレのガラス作品を主に展示

鳴門市の岡崎城跡を利用した妙見山公園内にある美術館。19世紀フランスのガラス工芸家でアール・ヌーヴォーの代表作家、エミール・ガレのガラス作品を中心に、チタンアーティストの与吉の作品も常設展示している。与吉はチタンを炎で焼き上げて発色させた美しい蒼色の作品で有名だ。常設展示の他、季節に合わせた企画展も行っている。館内には資料室があり、ガレに関するビデオや本が豊富に取り揃えられている。

  • 今日 32℃24℃
  • 明日 32℃25℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

NFT鳴門美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 NFT鳴門美術館
住所 徳島県鳴門市撫養町林崎字北殿149MAP
営業期間 通年
料金 有料

アクセス情報

住所 徳島県鳴門市撫養町林崎字北殿149MAP
交通アクセス 【電車】JR鳴門駅から徒歩20分 【車】神戸淡路鳴門自動車道鳴門ICから約10分
駐車場 〇 20台
お問い合わせ1 088-684-4445
公式サイト 公式サイトほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【徳島県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。