萩城跡 指月公園

毛利36万石の主城跡

萩城跡 指月公園
夜は天守閣跡の石垣などがライトアップされる
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

慶長9(1604)年に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城とも呼ばれる萩城を中心とした公園。現在は石垣と堀の一部が昔の姿を留め、公園一帯が国の史跡に指定されている。城跡の構造をよく残していることが特徴で、園内には天守閣跡、梨羽家茶室、旧福原家書院、万歳橋、東園などの旧跡が見られる。3月中旬から下旬には県の天然記念物に指定されている、花びらが純白色をした珍しい桜のミドリヨシノが咲く。

  • 今日 26℃20℃
  • 明日 28℃22℃

萩城跡 指月公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 4~10月8:00~18:30、11~2月8:30~16:30、3月8:30~18:00
料金 入場料(旧厚狭毛利家萩屋敷長屋と共通券) 大人210円、中学生100円、 小学生100円

アクセス情報

住所 山口県萩市堀内1-1MAP
交通アクセス 【電車】JR萩駅から萩循環まぁーるバス(西回り)で約44分萩城跡・指月公園入口 北門屋敷入口下車、徒歩3分 【車】小郡萩道路絵堂ICから約20分
駐車場 〇 53台 無料 指月第一駐車場を利用。普通車51台、大型車2台
ペット同伴
お弁当の持込
お問い合わせ1 0838-25-1826
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報