三次市ジミー・カーターシビックセンター

三次市ジミー・カーターシビックセンター

このページをスマホで見る

広島県三次市
三次市ジミー・カーターシビックセンター

三次市ジミー・カーターシビックセンター

緑や水辺に恵まれた施設で平和や人権について考える
三次市ジミー・カーターシビックセンター提供
※ このデータは2023年のものです。
最新情報は順次更新予定です。

第39代アメリカ合衆国大統領訪問を機に開設

広島県中西部の町の三次市甲奴町にある正願寺の梵鐘は、第二次世界大戦で軍に提供されたが兵器とはならず、現在アメリカのジョージア州アトランタ市のカーターセンターに「広島の鐘」として展示されている。これが縁となり、1990年に第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーターが甲奴町を訪問した。シビックセンターは大統領の訪問を契機にオープンし、405名収容のピースベルホール、会議室、創作室をはじめ、プラネタリウム館や三次市図書館も併設する平和・人権・生涯学習の拠点となっている。建物は自然豊かな「いこいの森弘法山」の中にあり、近くにはカーター記念野球場やキャンプ場、こども天文台なども点在する。

  • 今日 33℃27℃
  • 明日 34℃27℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。