七戸町立鷹山宇一記念美術館

青森県上北郡七戸町
七戸町立鷹山宇一記念美術館
国道4号線沿いの道の駅しちのへ併設の美術館
画像提供:七戸町立鷹山宇一記念美術館

七戸町出身画家・鷹山宇一の美の世界に触れる

七戸町出身の洋画家、鷹山宇一の画業を称えて1994年に開館した。現代日本の稀有な幻想画家と称された鷹山の初期から晩年までの油彩、木版、素描などを中心に展示している。また、鷹山が収集していた西洋、日本の華麗な装飾オイルランプのコレクションの他、郷土縁の画家たちの作品、七戸町の古刹、見町観音堂と小田子不動堂所有の南部小絵馬など、国の重要有形民俗文化財でもある歴史的に貴重な資料も保管・公開している。常設展の他、年間4、5回の特別展も開催している。

七戸町立鷹山宇一記念美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 七戸町立鷹山宇一記念美術館
定休日 月曜(祝日の場合翌日)。特別展前後の展示替え期間。1月下旬~2月上旬に2週間程度の館内整備休館を設ける場合あり
営業時間 10:00~18:00 最終入館17:30
料金 入館料 一般500円、高校生・大学生300円、小学生 100円、小学生未満無料(小学3年生未満は要保護者同伴)
国宝・重要文化財
おむつ交換室
バリアフリー設計
再入場
コインロッカー

アクセス情報

住所 青森県上北郡七戸町荒熊内67-94MAP
交通アクセス 【電車】JR七戸十和田駅から徒歩10分 【車】百石道路下田百石ICから約45分
駐車場 〇 15台 無料 道の駅しちのへの駐車場も利用可
お問い合わせ1 0176-62-5858
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報