愛宕公園

青森県上北郡野辺地町
愛宕公園
野辺地町が分布の北限となるエドヒガンが植栽されている
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

文学散歩が楽しめる桜の景勝地

明治17(1884)年に、武学流の造園では第一人者と言われた庭師、高橋亭山の指導によって高台に造られた公園。約700本の桜が咲く景勝地として知られ、開花の時期にあわせてのへじ春まつりが開催される。また、松尾芭蕉の句碑や石川啄木の歌碑などが点在し、歌を詠みながらの文学散歩を楽しめる。他にも明治天皇の東北巡幸の際、この地で倒れたご料馬、花鳥号の銅像が建てられている。

愛宕公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 愛宕公園
定休日 なし
営業時間 終日開放
バリアフリー設計
お弁当の持込
再入場

アクセス情報

住所 青森県上北郡野辺地町字寺ノ沢地内MAP
交通アクセス 【電車】青い森鉄道野辺地駅から車で約5分、または徒歩20分 【車】青森自動車道青森東ICから約60分
駐車場 〇 30台 無料
お問い合わせ1 0175-64-9555 野辺地町観光協会
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【青森県】