嵐山展望台

広大な自然公園にある旭川市街一望の展望台

嵐山展望台
嵐山展望台からの眺望
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

旭川市中心部から西に5kmほどの丘陵地にある嵐山公園の展望台。嵐山公園は旭川市から鷹栖町に広がる総面積126万平方メートルの自然公園で、京都の嵐山に似ていることから名付けられたという。展望台は標高253mに位置し、蛇行して流れる石狩川や旭川市街、遥かに大雪山が一望でき、夜景スポットとしても知られる。アイヌが聖なる地として崇めてきたと言う嵐山一帯は数多くの動植物が生息する自然の宝庫で、展望台の麓にある「北邦野草園」(無料)は、都市近郊ながら原始の森が残る貴重な場所として全国から訪れる人も多い。公園内には遊歩道が整備され、散策拠点の嵐山公園センター(無料)にはアイヌ関連の資料も展示している。

  • 今日 23℃14℃
  • 明日 18℃13℃

嵐山展望台 スポット情報/アクセス

スポット情報

営業時間 終日開放
展望施設の高さ 標高253m

アクセス情報

住所 北海道旭川市江丹別町嵐山・上川郡鷹栖町MAP
交通アクセス 【電車】JR旭川駅からタクシーで約25分 【車】道央自動車道旭川鷹栖ICから約10分
駐車場 〇 50台 無料
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
お問い合わせ1 0166-25-7168 旭川市 経済観光部 観光課
お問い合わせ2 0166-55-9779 嵐山公園センター
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報