ブランクーシ 本質を象(かたど)る アーティゾン美術館

このページをスマホで見る

営業期間:2024年3月30日(土)~7月7日(日)

休み:月曜(4月29日、5月6日は開館)、4月30日(火)、5月7日(火)

東京都中央区
ブランクーシ 本質を象(かたど)る

アーティゾン美術館

コンスタンティン・ブランクーシ 《接吻》 1907年~1910年、石膏、高さ28.0センチ、石橋財団アーティゾン美術館

日本の美術館で初開催となるブランクーシ展

純粋なフォルムの探究を通じて、ロダン以後の20世紀彫刻の領野を切り拓いた存在として知られるルーマニア出身の彫刻家、コンスタンティン・ブランクーシ(1876年~1957年)の彫刻作品を主体とする大規模な展覧会が今回、初めて日本の美術館で開催される。初期から後半期まで約20点の彫刻作品が国内外より集結するほか、フレスコ、テンペラなどの絵画作品やドローイング、写真作品なども含め、約90点の作品を展示。ブランクーシの創作活動の全体を紹介する。

見どころ

アカデミックな写実性やロダンの影響をとどめた初期から、『鳥』に代表される主題の抽象化が進められる1920年代以降の後半期までの作品を通し、彫刻家ブランクーシの歩みを知ることができる。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 22℃17℃
  • 明日 28℃15℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。