写真展「冬の海と昭和の海苔養殖」大森 海苔のふるさと館

このページをスマホで見る

営業期間:2023年11月21日(火)~2024年4月14日(日)

休館日は毎週第三月曜日(第三月曜日が祝日の場合は翌日休館)。年末年始(12月29日から1月3日まで)

東京都大田区
写真展「冬の海と昭和の海苔養殖」

大森 海苔のふるさと館

(C)大森 海苔のふるさと館
※ このイベントは終了しました。
東京都のイベントはこちらからご確認ください。

海苔養殖は冬の寒さとの戦いだった!

海苔の収穫期は冬で、11月から海苔採りが始まる。翌日の早朝から海苔付けをして夕方に乾海苔が完成する。作業は家族総出で行い、子どもも家業の手伝いをした。今回の写真展では、海苔の最盛期である冬の海苔養殖の作業を、主に昭和時代の写真で振り返る。冬の厳しさと闘いながら大田区の一大産業を支えた人々の奮闘を感じて欲しい。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 35℃27℃
  • 明日 34℃26℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2024年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。