マティス 自由なフォルム 国立新美術館

このページをスマホで見る

東京都港区
マティス 自由なフォルム

国立新美術館

展覧会メインビジュアル

巨匠マティスの愛した「切り紙絵」に焦点を当てた展覧会

20世紀最大の巨匠の一人であるアンリ・マティス(1869〜1954年)。豊かな色彩で大きなインパクトを与えた絵画はもちろん、後半生の大半を過ごしたニースでは色が塗られた紙をハサミで切り取り、それを紙に貼り付ける技法「切り紙絵」に取り組んだ。本展はマティスが晩年、精力的に取り組んだ切り紙絵に日本で初めて焦点を当てた展覧会で、長い芸術家人生で最後に到達した記念碑的な表現に迫る。また、ニース市マティス美術館のメインホールで来場者を迎える切り紙絵の大作「花と果実」が、本展のために修復を経て初来日する。

見どころ

マティス芸術の集大成といわれているニース郊外のヴァンスに建つロザリオ礼拝堂。この礼拝堂を体感できる空間を展示室内に再現している。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 28℃18℃
  • 明日 25℃17℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年9月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。