第11回かたくりまつり 矢ばなの里

約100万本のカタクリが咲く西日本最大の名所

第11回かたくりまつり
紫色の花が咲くカタクリ
※ このイベントは終了しました。
福井県のイベントはこちらからご確認ください。

2006年に大野市矢地区の荒れた里山を整備し、新しい森としてうまれた矢ばなの里。県内外から多くの人が訪れる西日本最大のカタクリの名所で、約3万平方メートルの広大な敷地に100万本のカタクリが花を咲かせる。例年春分の日から4月の第3日曜日までかたくりまつりを開催し、開花にあわせてテント市も登場。また、ヤマエンゴサクやイカリソウなどの草花の他、フクロウやムササビなどの生き物も棲み、自然の散策を楽しみながら春の訪れを感じられる。

  • 今日 26℃9℃
  • 明日 24℃15℃

第11回かたくりまつり イベント情報/アクセス

GW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポット情報

開催日・期間 2019年3月21日(木)~4月21日(日)
開催時間 8:30~16:00
料金 環境整備協力金300円 有料

スポット情報

スポット名 矢ばなの里
会場住所 福井県大野市矢集落里山周辺MAP
駐車場
会場アクセス 【電車】JR牛ヶ原駅から徒歩30分 【車】北陸自動車福井ICから約30分。東海北陸自動車道白鳥ICから約60分
お問い合わせ1 0779-66-5949
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報