貝尽くしグルメと絶景を楽しむ!愛知県・渥美半島をドライブ

愛知県の東南端から突き出すように延びる渥美(あつみ)半島。このエリアで有名なのは、メロンや花栽培だけじゃない!三河湾や伊勢湾といった海に面しているので、もちろん魚介類もおいしいんです!!アサリ漁が盛んな福江漁港が近くにある「渥美魚市場」をメインにドライブに行ってみませんか?

熱気に包まれる競り市場を見学!

漁師と仲買人との間で行う競り。参加はできないが、見ているだけで熱気が伝わってくる

「渥美魚市場」は、黒鯛やアジ、イカ、タコ、豊富な貝類と、年間で100種類以上の魚介が水揚げされる一大水揚げ基地だ。早朝、漁に出た船が帰港する昼にかけて行われる競りを一般の人も見学できる。

【写真を見る】天然&養殖アサリ漁が盛んな福江漁港でとれる海の幸

ここで狙う食材は、アサリと大アサリ!渥美半島ではさまざまな貝類が大量に水揚げされ、福江漁港では特にアサリ、大アサリ漁が盛んだ。

貝尽くし渥美を満喫!

太平洋と三河湾の内海に面した渥美半島は、さまざまな貝類が水揚げされる貝天国!地元の飲食店ではそれらをふんだんに使ったグルメがいっぱいだ。

ホタテや大アサリ、ミル貝を贅沢に味わえる「貝づくし」( 3250円)

渥美の貝を食べ比べするなら、1888年創業の老舗「寿司兼(すしかね)」へ行こう。伊良湖港で水揚げされた貝を使った寿司が味わえる「貝づくし」(3250円)は特にオススメだ。甘味のあるホタテや大アサリ、ミル貝を堪能しよう!

日本の渚百選に選ばれた白く美しい砂浜を歩く

日本の渚百選に選ばれた「恋路ヶ浜」

「恋路ヶ浜」は伊良湖岬灯台から日出の石門まで続く、約1kmの砂浜。灯台には、鐘があり、「恋人の聖地」としても認定されている。近隣の店で購入できる、願いのかなう鍵(880円)をかければよりいっそうロマンチックな気分に!

夕焼け色に染まる海が美しい

青空の下で砂浜を眺めるのもいいけれど、やっぱり夕景も見ておきたいもの。太平洋の荒波で湾曲した恋路ヶ浜は、日の出、日の入りスポットとしても有名だ。

贅沢に海を見下ろす!海抜100mの露天風呂

絶景を眺めながら、日帰り入浴が楽しめる

渥美半島の高台にある「伊良湖ビューホテル」は、絶景を眺めながらの日帰り入浴が楽しめる人気スポット。温泉はなんと岐阜県池田町からタンクローリーで直送している。天然温泉露天風呂、寝湯など8つの湯あみでドライブの疲れを吹き飛ばそう!

市場の活気と貝尽くしグルメ、絶景に温泉…。すべてを満喫できる渥美半島を満喫しよう!

詳細情報

■渥美魚市場
住所:愛知県田原市伊良湖町宮下3000-3
電話:0531-35-6731
時間:競り市は12:30~、いちば食堂は11:00~15:00
休み:なし
   ※競り市は火曜・土曜、いちば食堂は火曜・水曜

■寿司兼
住所:愛知県田原市福江町堂前32 ショップレイ食事横丁
電話:0531-32-0118
時間:11:00~21:00
休み:木曜

■恋路ヶ浜
住所:愛知県田原市伊良湖町恋路浦
電話:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)
時間:24h
休み:なし

■伊良湖ビューホテル
住所:愛知県田原市日出町骨山1460-36
電話:0531-35-6111
時間:日帰り入浴 13:00~23:00(受付 13:00~22:00)
休み:なし

⇒好評発売中の東海ウォーカー春号では漁港めしドライブを大特集!





東海エリアは国内有数のお魚天国! 朝市、海鮮丼など、新鮮&絶品な漁港めしを求めてGo!

情報は2018年3月時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する