リバース-太陽の塔再生

大阪府・吹田市 / EXPO'70パビリオン
カテゴリ:見本市・展示会

なぜ、太陽の塔は再生されたのか。

リバース-太陽の塔再生

大阪府日本万国博覧会公園事務所

日本万国博覧会終了後の取り壊しから逃れて、太陽の塔は、1975年に永久保存が決定した。しかし人々の思いだけでは建造物を維持することはできない。維持管理には莫大な費用がかかる。1992年から93年にかけての大規模な改修工事、そして2016年10月より本格的な内部公開に向けて耐震工事が始まった。太陽の塔の歴史を振り返り、未来を見据えて迎えるべ万博とは何かを考える時期といえるだろう。

情報提供:イベントバンク

  • 今日 26℃-
  • 明日 29℃21℃

リバース-太陽の塔再生 イベント情報/アクセス

イベント情報

開催場所・会場 EXPO'70パビリオン
開催日・期間 2018年3月24日(土)~2018年7月3日(火) 水曜日休館(水曜日が国民の祝日の場合は翌日の木曜日が休館。ただし、4月1日からゴールデンウィークまでは無休。開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
イベント開催時間 10:00~17:00
料金 料金 ※一般400円、中学生以下無料 ※別途自然文化園入園料が必要

スポット情報

開催スポット EXPO'70パビリオン
住所 大阪府吹田市千里万博公園MAP
交通アクセス [公共交通]大阪モノレール公園東口駅より徒歩12分
駐車場 ○ 4300台  万博記念公園駐車場を利用
お問い合わせ 06-6877-4737 EXPO'70パビリオン
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※消費税率の引き上げにともない、2014年4月1日以降料金が変わっている可能性がありますので、おでかけの際は各施設・主催者までお問い合 せください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する