北九州市立いのちのたび博物館 自然史・歴史博物館

福岡県・北九州市八幡東区
カテゴリ:博物館・資料館

世界最大級の恐竜標本を展示

北九州市立いのちのたび博物館 自然史・歴史博物館
今にも動きそうなティラノサウルスとトリケラトプスの骨格標本

地球誕生から現代に至るまでの自然と人間の歩みを展示・解説している西日本最大級の自然史・歴史博物館。自然史ゾーン、歴史ゾーン、共通ゾーンの3つから成り、特に自然史ゾーンのアースモールに設置された恐竜骨格標本は、子供たちに大人気だ。全長約35mにも及ぶ世界最大級のセイスモサウルスやティラノサウルスの骨格標本は迫力満点で、他にも太古の北九州が体感できる恐竜のジオラマがあるエンバイラマ館など、恐竜の世界にたっぷり浸れる。また、歴史ゾーンには懐かしい昔の農家を再現した文化学習園や探究館もある。

  • 今日 22℃-
  • 明日 18℃13℃

北九州市立いのちのたび博物館 自然史・歴史博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 北九州市立いのちのたび博物館 自然史・歴史博物館
営業時間 9:00~17:00
定休日 害虫駆除期間(6月下旬頃の約1週間)。年末年始

アクセス情報

住所 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1MAP
交通アクセス 【電車】JRスペースワールド駅から徒歩5分 【車】北九州都市高速道路枝光ランプから約3分
駐車場 ○ 普通車300台(30分100円、4時間以上は一律800円)、中・大型車30台(30分250円、4時間以上は一律2000円)
お問合せ 093-681-1011
お問合せ 再入場:常設展のみ
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報