仙台市歴史民俗資料館

宮城県・仙台市宮城野区
カテゴリ:博物館・資料館

宮城県内最古の洋風木造建築の資料館

仙台市歴史民俗資料館
明治初期に建てられた洋風木造の旧陸軍歩兵第四連隊兵舎

仙台地方の農村で使われてきた農具や伝統工芸品、戦時関連資料を約7万点所蔵した資料館。展示されたものの多くは市民からの寄贈によるもの。建物は、旧陸軍歩兵第四連隊の兵舎を改装したもので、県内最古の洋風木造建築物であり、仙台市の有形文化財に指定されている。常設展では大きく3つのテーマに分けて展示。「農家の暮らしコーナー」では農具や衣服の他に農家の庭先や台所の復元を、「町場の暮らしコーナー」では大工や鍛冶屋の職人道具、堤人形、仙台竿といった伝統工芸品を、「旧陸軍歩兵第四連隊関連コーナー」では軍事資料や兵舎当時の内務班の様子を、展示している。「もの」を通して衣食住や信仰、職人の仕事、地域生活全般について調査、研究を行い、調査報告書や図録をまとめて公表している。

  • 今日 13℃-
  • 明日 16℃10℃

仙台市歴史民俗資料館 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 仙台市歴史民俗資料館
営業時間 9:00~16:45
定休日 月曜(祝日の場合は翌日) 第4木曜

アクセス情報

住所 宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-7MAP
交通アクセス 【電車】JR榴ヶ岡駅から徒歩5分 【車】東北自動車道仙台宮城ICから約30分
駐車場 ○ 50台  100円/1時間 ※3時間まで
お問合せ 022-295-3956
お問合せ 再入場:当日に限る
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報