2020年のゴールデンウィークは、いったい何連休?

昨年は、平成から令和への改元に伴い10連休だったけれど、今年は飛び石連休が続き、通常ならわずか5連休。昨年の半分なので、ちょっと物足りない人も多いのでは?

ちなみに、今年のゴールデンウィークの休みの間隔は、

□4月25日:土曜日

□4月26日:日曜日

4月27日:平日

5月28日:平日

□4月29日:昭和の日

4月30日:平日

5月1日:平日

□5月2日:土曜日

□5月3日:憲法記念日(日曜日)

□5月4日:みどりの日

□5月5日:こどもの日

□5月6日:振替休日(憲法記念日の振替)

5月7日:平日

5月8日:平日

□5月9日:土曜日

□5月10日:日曜日

と、こんな感じ。

2020年のGWはいつからいつまで?

人によっては、4月30日(木)と5月1日(金)を休んで、4月29日(祝)から8連休にしたり、5月7日(木)、8日(金)を休んで、5月2日(土)から9連休にする人も。また、この平日4日間をすべて休めば12連休にすることも可能だ。さらに、大手旅行会社では4月27日(月)、28日(火)も入れて、最大16連休とうたっているところもある。

 

GW期間中は、銀行の窓口や病院などは休日扱い。ゴミの収集は通常通りのところが多そうだが、各地域のHPなどで確認しておくのがベターだ。

【写真】2020年のGWカレンダー

おでかけの予測としては、5月2日(土)、3日(祝)が出発ピークで、5月5日(祝)、6日(振休)がUターンによる混雑が予想される。空港や駅、高速道路を利用する人は、よく考えて連休の計画を練ろう!

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント

おすすめ情報