癒し度120パーセント!かわいすぎる動物の赤ちゃんに会いに、富士サファリパークへ!!

生まれての動物たちは、格別のかわいさ。いま、東海エリア随一の動物園「富士サファリパーク」(静岡県裾野市)に、赤ちゃんの誕生ラッシュが到来中。そこで今回は、2018年6月以降に生まれた、6匹の赤ちゃんたちを紹介する!

ふかふかな毛に触りたい!2019年3月に誕生したムフロンの赤ちゃん

地中海沿岸部の岩場に生息し、ヒツジの祖先の一つと言われるムフロン。大人のオスは角が特徴だが、赤ちゃんはふかふかの毛とつぶらなひとみが魅力だ。非常に警戒心が強く、母親のそばをちょこちょこと必死で歩く姿が、かわいくてたまらない!

ぱっちりした目に吸い込まれそう!2018年8月に誕生したケープハイラックスの赤ちゃん

ケープハイラックスの赤ちゃんは、2018年8月に誕生した。サバンナの岩場などで群れで生活し、足の裏が滑りにくい構造で、壁を登るのが得意。一頭も見当たらないときは壁の上に群れで集まっているかも。まるで笑っているかのような表情がもたまらない!

母親のおなかに入る姿がかわいい!2018年8月に誕生したアカカンガルーの赤ちゃん

そのほか、カンガルーやシマウマの赤ちゃんも大人気。赤ちゃんの時期しか見られない、愛くるしい姿をその目に焼き付けて!

凛々しい表情!2018年6月に誕生したシマウマの赤ちゃん
コブもまだ小さい。2018年8月に誕生したフタコブラクダの赤ちゃん
【写真を見る】大きくて真っ黒なひとみがキュート! 2018年7月に誕生したベネットワラビーの赤ちゃん

■富士サファリパーク / 住所:静岡県裾野市須山字藤原2255-27 / 電話:055-998-1311 / 時間:9:00~16:30、11月1日〜3月10日 10:00~15:30、ナイトサファリ 4月27日(土)~5月6日(祝)の17:00~19:30ほか(時期により異なる) ※GWは変更の場合あり / 休み:なし / 料金:入園料 高校生以上2700円、ナイトサファリ 1700円ほか

情報は2019年04月27日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報