春限定グルメや毎週異なる里山体験が楽しめる! ぎふ清流里山公園「里山春まつり」

ぎふ清流里山公園(岐阜県美濃加茂市)で、5月19日(日)まで「里山春まつり」が開催されている。

公園入口前の「大樹の遊具」は昨年10月に完成した新しい遊具

2018年4月にリニューアルオープンしてから1周年を迎えることを記念し、里山春まつりを例年よりもパワーアップして開催。

電気で走るトラムカーが登場するほか、全長333メートルの山間を駆け抜けるジップライン「メガジップ」や、9種類のエレメントを持つ高さ3メートルのアスレチック「スカイジャム」などが一体型になった、体験型アドベンチャー施設「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」も新規オープン。他にも期間中は週末を中心に様々なイベントを実施する。

【写真を見る】全長333メートルのジップライン

担当者は「ついにアドベンチャーパークがオープンしました!333メートルを一気に滑り降りるメガジップや、樹上型アスレチック・エアリアルなど、里山公園でしか体験できない遊びが楽しめます。料金は800円から!予約優先となりますので、事前の予約がオススメです。皆さまのお越しをお待ちしております!」と遊ぶポイントを教えてくれた。

アドベンチャーパークでは、思い思いに遊ぶことができる

暖かい季節だからこそ、思いっきり身体を動かしたいもの。週末や連休はぎふ清流里山公園で目一杯身体を動かそう!

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2019年04月26日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報