館内から一望できるのは...あの世界遺産!GWに行きたい道の駅はココ!!

館内のいたる所から富士山が見える「道の駅 富士川楽座」(静岡県富士市)。絶景を眺めながら地元産食材の料理や静岡茶を使ったスイーツが味わえると話題になっている。

【写真を見る】道の駅越しに富士山がドーン!たくさん写真を撮りたくなりそう

注目ポイント1:充実した施設!

“寄り道”のイメージが強い道の駅だが、“目的地”として訪れたいのが同スポット。「世界遺産に出合える」だけでなく、施設も充実しているのだ。2018年にリニューアルしたプラネタリウムは、最新機器を導入した本格派。アーティストや人気声優とのコラボもあるのだとか。

プラネタリウムは1日15回、30分間隔で上映

また、身の回りにある、不思議な科学の原理を楽しく知れる体験型科学館「体験館どんぶら」が併設しているので、子どもも退屈することなく楽しむことができる。

子ども連れでも安心して楽しめる

注目ポイント2:富士山高原直送の牛乳!

土産にぜひ買いたいのが「いでぼく牛乳」(500ml 565円~)。富士山高原直送で、朝の搾りたてを瓶詰めした安心・安全の牛乳だ。味わいの異なる3種類を飲み比べてみると、その違いにビックリ。特に「ブラウン牛乳」は希少で、あっさりしていながらコクがある。

味わいの異なる3種類を飲み比べてみてもいいかも♪

■道の駅 富士川楽座 / 住所:静岡県富士市岩淵1488-1 / 電話:0545-81-5555 / 時間:8:00~21:00(施設により異なる) / 休み:なし、一部施設は火曜 / 料金:ラネタリウム入場料 中学生以上600円、体験館どんぶら入場料 中学生以上600円ほか

情報は2019年04月28日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報