海を見ながら手ぶらBBQ!葛西臨海公園にゼットンプロデュースのプレミアムなBBQ施設がオープン

だんだんと気温も上がりアウトドアを楽しめる季節が本番を迎えるなか「外で思いっきり遊びたい!」という方も多いのでは?そこでオススメなのが東京・江戸川区の葛西臨海公園にオープンしたBBQ施設、「SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)」。

ベイエリアの風を感じながらプレミアムなBBQを楽しめる

この施設、東京・横浜・名古屋でカフェ・レストラン・バーを展開する「ゼットン」がプロデュースということもあり、空間も味も本格的。この夏、BBQをベイエリアで楽しめるいちおしスポットだ。

そもそも葛西臨海公園って?

都心にありながら敷地面積約81万平方メートルを誇り、豊かな自然に囲まれた江戸川区にある公園。園内は散策路が整備された芝生広場や、マグロで有名な葛西臨海水族園もあり、週末は家族連れで賑わう。

葛西臨海公園の再開発に取り組む株式会社ゼットン

発表会では株式会社ゼットン代表取締役社長/鈴木伸典氏(写真:右)も登場。「公園という空間にはまだまだ可能性がある。中でも葛西臨海公園は群を抜いて注目度が高い」と語る。

塊肉のBBQを本格グリルでジューシーにいただく

アンガス牛のリブロースや、岩中地豚のペッパーポークチョップなど、こだわりのお肉が特徴

用意されているコースは『SEASIDE VIEW』4500円、『SORAMIDO』6000円、『PREMIUM』8500円(すべてノンアルコールのフリードリンク付き)。プラス1500円でアルコールも付けられる。

オススメは『アンガス牛のリブロース』『岩中地豚のペッパーポークチョップ』などの塊肉やシーフード、江戸川区近郊で収穫された地の野菜が付いた『SORAMIDO』コース。

BBQで使用するのは、世界一のシェア率を持つ人気グリラーメーカー「Weber」のグリラー。直接焼くのではなく、グリルで蒸し焼きにすることで肉の旨味が閉じ込められ、ジューシーな仕上がりになるのが特徴。

もちろんお子様向けのメニューもあるので、家族連れでも十分楽しめる施設だ。

蓋を開けた瞬間の香ばしい食材の香り!
プラス1500円でアルコールの飲み放題も

他にもニュー施設が登場!

公園内には本格的なハワイアンを楽しめる「PARKLIFE CAFE&RESTAURANT」が3月にオープン。キッズスペースを完備し、すべり台やプレイスペース、授乳室も設置。赤ちゃん連れでも安心のレストランだ。

東京湾や海ほたるなどを見渡せる絶景のロケーションの中で、贅沢なBBQを楽しんでみては?

詳細情報

■店名:SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)
■住所:東京都江戸川区臨海町6-2-1
■営業期間・時間:4月16日~10月31日 11:00~21:00 /11月1日~30日 11:00~16:00 (冬季休業)
※上記以外の期間はクローズ※雨天・荒天時は営業中止
■WEB予約受付:完全予約制、利用日の60日前より2日前まで予約可能
■WEB予約ページ:https://www.tablecheck.com/shops/soramido-bbq/reserve

情報は2019年04月17日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報