写真家・蜷川実花の世界を全身で体感!いわき市立美術館で「蜷川実花展」開催中

福島県いわき市にあるいわき市立美術館で、5月26日(日)まで「蜷川実花展―虚構と現実の間に―」が開催中だ。

『earthly flowers, heavenly colors』(2017)

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活躍する蜷川実花を紹介する本展。「虚構と現実」をテーマに、『桜』や『永遠の花』、著名人を撮影した『Portraits of the Time』など、旧作から近作までの写真作品を一堂に展示。大人から子供まで楽しむことができる展覧会となっている。

【写真を見る】蜷川実花の写真作品を一堂に展示

担当者は「写真家・蜷川実花さんの作品の魅力がストレートに伝わる展覧会です。桜の写真のインスタレーション、極彩色の花々の作品、羽生結弦さんや石原さとみさんら有名人のポートレイトなど、6セクションによる会場は、見どころ満載です。東北では当館だけの開催となりますので、ぜひお見逃しなく」と見るべきポイントを教えてくれた。

蜷川実花さんの独特な色彩には要注目。迫力ある作品の数々を見に行こう!

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2019年04月14日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報