古代アンデス文明展 大分県立美術館(OPAM)

古代アンデス文明の資料を約200点展示する

古代アンデス文明展
※ このイベントは終了しました。
大分県のイベントはこちらからご確認ください。

今も多くの謎を秘めた古代アンデス文明の貴重な資料を集めた展覧会。古代アンデス文明とは、南北4000m標高差4500mに及ぶ広大な空間で、先史時代から16世紀にスペイン人がインカ帝国を滅ぼすまでの約1万5000年の間に盛衰した文化全体を指す。いくつもの文化が連なり影響を与え合う中ではぐくまれた、神話や儀礼、技術や生活様式など、アンデス文明を代表する9つの文化と、仮面やミイラなど選び抜かれた約200点の資料を展示する。

  • 今日 31℃24℃
  • 明日 30℃22℃

古代アンデス文明展 イベント情報/アクセス

GW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポット情報

開催日・期間 2019年3月8日(金)~5月6日(月)
開催時間 開催時間 日~木10:00~19:00。金・土10:00~20:00 入館は閉館の30分前まで
料金 観覧料:当日券 一般・大学1500円、高校生1000円、小・中学生600円 有料

スポット情報

スポット名 大分県立美術館(OPAM)1F 展示室A
会場住所 大分県大分市寿町2-1MAP
駐車場 〇 250台 最初の30分無料。30分以上1時間以内200円、1時間以上は100円/30分。23:00~8:00は最大900円
会場アクセス 【電車】JR大分駅から徒歩15分 【車】大分自動車道大分ICから約10分
お問い合わせ1 097-533-4500 大分県立美術館
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報